カーリース導入方法

カーリースの導入には大きく2つの方法があります。
お客様に最適なカーリース導入方法をトヨタレンタリース大阪がご提案いたします。

代替時順次新車リース切替

保有車の代替時ごとに新車のリースに切り替える方法です。

徐々にリースのメリットを発揮 ⇒管理業務が軽減

リースバック

リースバックとは、お客様が保有されているおクルマを当社が買い取り、その買い取り価格や残りのご使用期間などを基礎とした料金で、リース契約をしていただく方式です。この方式ですと、一斉にすべての車両をリースに切替えられるため、カーリースのメリットを最大限に活かすことができます。

現保有車をそのまま一括リース

リースバックご契約の流れ

リースバックご契約の流れ

リースバックのメリット

  1. カーリースの大きな効果が今すぐにお客様のものになります。

    現在お使いの全車両を一括してリースに切替えることにより、一度にリースメリットをお受けいただけます。

  2. 現在ご使用中のおクルマをそのままリースに切り替えられます。

    リースへの切り替え手続き中でも、車両をそのままご使用いただけます。

  3. 車両売却損が発生しません。

    リースバックを導入された場合、原則としてお客様の帳簿価格(未償却残高)で弊社が買い受けさせていただきますので、経理処理上、車両売却損は発生しません。

  4. 売却代金が、一括してお客様のお手元に入ります。

    リースバックを導入時に、弊社がお支払いする車両の代金は、お客様の一時資金として有効にご活用いただけます。

戻る

レンタカーのご予約は

トヨタレンタ楽ティブ

お電話でのご予約は

0800-7000-111
受付時間8:00〜20:00(年中無休)

ウェルキャブ専用
0800-7000-294